【驚愕】おりものの臭いの原因?女性の性病の症状と対策方法

性病 症状 女性,

 

アソコの臭い対策を今すぐ見る!

 

 

おりものの臭いがおかしい・・・
デリケートゾーン周辺がかゆい!


 

こんな症状があるのなら性病の可能性があるかも・・・。

 

 

性病って風俗に行く男性や風俗嬢がなるものでしょ?
私は彼としかHしてないから大丈夫!


 

そんな風に思っている女子も多いですが、それは間違い!実は今、普通の若い世代を中心に性感染症にかかる男女が増えているんです。私は問題ない!と思っていても安心は出来ません。少しでもおかしいなと思ったらちゃんと検査をしないととんでもないことになる可能性も。

 

このページでは女性の性病の症状や対策方法について詳しく説明しているのでよーく読んで知識を深めて下さいね。

私って性感染症かも?こんな症状は要注意!

性病 症状 女性,

 

次のような症状があるのなら性病を疑ってみた方がいいかも知れません。

 

おりもの
  • おりもの量が急に増えた
  • 泡状の悪臭の強いおりもの
  • 黄色や緑色の膿のようなおりもの
  • ヨーグルト状のおりもの
  • 下腹部の痛みがある
  • 不正出血がある

 

性器周辺の痛みやかゆみ
  • 性器周辺の痛みやかゆみ
  • 排尿時のシクシクとした強い痛み
  • 性交時の痛み
  • 陰毛部分の激しいかゆみ
  • 下着に黒い点状のしみがつく

 

性器周辺の腫れ・できもの・潰瘍
  • 太もも付け根のリンパ節の腫れ
  • 性器や肛門周辺にブツブツやいぼが出来た
  • 性器周辺や太もも、肛門周辺などに水泡やつぶれた潰瘍がある
  • 性器に豆粒ぐらいのやわらかいコブ、つぶれた強い痛みを伴う潰瘍がある

こんなにある!性感染症の種類と症状8つ

性病 症状 女性,

 

性器クラミジア感染症

 

現在最も患者数の多い性感染症の一つ。ひどくなると子宮頚管炎や卵管炎を引き起こし不妊や流産の原因となります。分娩時に産道を介して赤ちゃんに感染して新生児肺炎や結膜炎になるリスクもあるので放置は厳禁。自覚症状はおりものがわずかにある程度なので、感染に気がつかないまま病状が進行するケースも多いんだとか。

 

オーラルセックス(フェラチオやクンニ)による口腔・咽頭などへの感染も広がっているので生で挿入しなくても移るので気をつけましょう。無症状ゆえに感染に気がつかないままパートナーに移してしまうことがよくあります。

 

淋病(淋菌感染症)

 

淋菌に感染すると女性は子宮頚管に炎症が現れおりものの量が増えます。ただ、男性に比べて女性は自覚症状が現れにくいので要注意。病状が進むと不妊の原因になります。妊娠中に感染すると、出産時の産道感染によって新生児が淋菌性結膜炎を起こすことも。淋病は抗生物質を服用することで約1週間で治ります。

 

ただし、症状が消えても完治しているとは限りません。自己判断で薬の服用を止めると、すぐに再発し慢性化して以前よりも症状がひどくなるので気をつけて。

 

梅毒(第1期・第2期)

 

今爆発的に増えている性感染症の一つ。皮ふや粘膜の小さな傷から、トレポネーマという病原菌が侵入することで発症します。第1期は性器に硬いしこりができ(痛みはありません)、第2期になると全身(特に手足)に小さな斑点が多数出てきます。男女とも症状が出ないタイプもあるので、この場合は専用の血液検査でしか判明しないので放置してしまうことも多いようです。

 

性器ヘルペス感染症

 

外陰部を中心に多数のブツブツ(水ぶくれ)ができます。水ぶくれは潰れて潰瘍となり、排尿の際に強い痛みを感じたり強い痛みや発熱を引き起します。治療を受けて症状は治まっても安心は出来ません。ストレスや疲労等で免疫力が低下すると、骨盤の神経節に潜んでいたウイルスが活動を活発化させすぐに再発してしまいます。

 

妊娠中に感染すると、新生児が全身性のヘルペスに感染するリスクも。ヘルペスに感染しても大半の人は症状が現れません。いつ感染したのかを正確に把握することが困難なので、現在のパートナーを感染源と断定するのはトラブルの元になるので慎重に。

 

尖圭コンジローマ

 

外陰部、陰茎、肛門の周囲に米粒くらいの大きさのブツブツ(イボ)がたくさん現れる病気です。女性の場合、強い痒みを感じることも多いので異変に気付きやすい病気の一つ。感染から発症までの潜伏期間が3ヶ月と他の性感染症に比べて長いのが特徴。忘れた頃に発症することもあるので要注意。治療は外科的な手術でイボを取り除く方法と抗がん剤入りの軟膏を塗る方法があります。

 

ヒト・パピローマ・ウイルス

 

女性のほとんどが一生に一度は感染するといわれているウイルス。悪性だと子宮頚がんの原因となります。性交渉によって感染しますが、ほとんどの場合は免疫力によってすぐに消滅してしまいます。ヒト・パピローマ・ウイルスには何十種類もの型があり、型によってはまれに消滅せずに残ってしまうケースがあります。

 

それをそのまま放置すると良性の場合「尖圭コンジローム」の原因となり、悪性の場合は子宮頚がんになります。究極な話、処女のままなら感染する確率は非常に低いウイルスともいえます。

 

膣トリコモナス炎

 

膣トリコモナスと呼ばれる原虫の感染により膣に炎症を引き起す病気です。外陰部の痒み、黄色っぽい泡状のおりものの増加、排尿痛など比較的分かりやすい症状が現れるのが特徴。これらの自覚症状を放置していると卵管炎を発症して不妊症や流産・早産の原因になってしまいます。早い段階で発見することが可能なので変だなと思ったらすぐに検査しましょう。

 

検査は膣の分泌液を採取して顕微鏡で原虫の存在を確認するだけです。

 

膣カンジダ症

 

膣や外陰部にかゆみ等の炎症が現れる病気。カッテージチーズ状のおりもの、外陰部のかゆみなどが代表的な症状。必ずしもセックスで感染するわけではないので正確には性病とは言えません。ただし、疑わしい場合は自分だけではなくパートナーの治療も必要となります。不妊や流産などの原因にはならないものの、再発しやすいので根気よく治療を続けることが大切。

 

再発の膣カンジダ症の場合、薬局で治療薬(抗真菌剤)を購入することもできます。

性病名

原因

潜伏期間

治療期間

性器クラミジア感染症

クラミジア・トラコマティス(細菌)

1~4週間程度

最低2週間

梅毒(第1期・第2期)

トレポネーマ(病原菌)

3週間~3ヶ月程度

2~3ヶ月程度

淋病(淋菌感染症)

淋菌

2~7日程度

最低1週間

性器ヘルペス感染症

単純ヘルペスウイルス

3日~1週間程度

症状によって異なる

尖圭コンジローマ

ヒトパピローマウイルス

1ヶ月~1年程度

症状によって異なる

膣カンジダ症

カンジダ真菌(カビ)

2日~1週間程度

7日~10日

膣トリコモナス炎

膣トリコモナス原虫

1~3週間程度

最低1~2週間

ヒト・パピローマ・ウイルス

ヒト・パピローマ・ウイルス

数か月~数年程度

薬剤開発中

性病予防のポイントを知ろう

性病 症状 女性,

 

性感染症は基本的にパートナーとのセックスが原因で感染するケースがほとんどです。予防する為には

 

  • 正しい知識を持つ
  • 必ずコンドームを着用する
  • 不特定多数との性行為をしない
  • 不潔な相手とのフェラチオやクンニは避ける
  • アナルセックスをしない

 

といったことに注意しましょう。感染リスクの高い行為を日常的に行っていれば、どうしても性病にかかりやすくなってしまいす。また、自分が気をつけていてもパートナーがちゃんとしていなければ意味がありません。パートナーが浮気したり、風俗でコンドームなしでの性交渉を行っている場合は要注意です。

 

相手がバイセクシャルだった場合は、男性同士の生でのアナルセックスが原因でHIVに感染するリスクもあります。性的にだらしのないパートナーを恋人や結婚相手に選んでしまうと、自分にも被害が降りかかる可能性があるので気をつけて下さいね。欧米ではセックスパートナーが変わる度に2人で一緒に性病検査を行うカップルも一般的なようです。

 

日本でももっと性病に対する正しい知識の共有や危機管理が広がるとよいですね。

とにかく早期発見・早期治療が大切

性病 症状 女性,

 

性感染症は症状があまり出ないタイプのものも多いので、自分ではなかなか気付きにくいですよね。知らないままパートナーに移してしまい揉めるケースも最近だと増えてきています。一つ性病にかかると膣の抵抗力や免疫力が落ちて淋病、性器ヘルペスといった他の複数の病気に同時感染する確率も上がってしまいます。

 

放置して不妊症になったり、HIV感染したりするパターンもあるので甘く考えていると痛い目に遭いますよ。性感染症(STD)の対処方法として最も大切なのはなるべく早く治療を行うこと。治療が遅くなればなるほど、それだけ症状が悪化していき取り返しのつかないことになりかねません。治療を早めに行う為にはまずは早期発見することが大事です。

 

デリケートゾーンやおりものの状態を普段から把握しておくことが異変に気付く手がかりになります。自分が治しても、パートナーが治さない限りピンポン感染を繰り返してしまうので治療は二人で一緒に行うのが鉄則です。早期発見・早期治療で被害を最小限に抑えましょう。

自宅で出来る性病検査キットがおすすめ

性病 症状 女性,

 

性病予防の為にも検査はしたいけど、正直婦人科に行くのは抵抗がある・・・。そういう女性は多いですよね。

 

 

わざわざ病院に行く手間が面倒・・・
仕事が忙しくて時間がとれない・・・
あまりお金をかけたくない・・・
医師にアソコを見せるのが恥ずかしい・・・
妊婦さんばかりで若い女性が行くのは抵抗がある・・・


 

そんな女性におすすめしたいのが自宅で出来る性病検査キット。

 

  • 検査自体はたったの一分で終了
  • 郵送して結果を待つだけで簡単
  • プライバシー管理万全で匿名OK
  • 最短2日で検査結果が分かる

 

精度も高く医療機関との提携もバッチリなので、万が一よくない結果が出た時でもアフターフォローはバッチリ。性病検査キットなら簡単・手軽・スピーディに自宅で性病検査が行えるので、時間のない女性や恥ずかしがり屋の女性の強い味方になること間違いなしです。どんな感じなのか気になる!という方はふじメディカル性病検査キットの体験口コミレビューも是非読んでみて下さいね。

 

実際に管理人が自宅で出来る性病キットを試してみたリアルな体験談を写真つきで解説しています。よかったら参考にしてみて下さいね。

 

性病 症状 女性,

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関連ページ

【悪臭】彼氏をドン引きさせないための秘密のすそわきが対策とは?
すそわきがになる原因・治療・対策方法を徹底解説!自覚症状のセルフチェックや自分で出来るおすすめのデオドラントケアや消臭グッズもご紹介。
【綺麗】臭いも黒ずみもない美マンを目指せ!まんこを正しく洗う方法
アソコの臭いや黒ずみの解消法やまんこの正しい洗い方徹底解説!おすすめのデリケートゾーン専用石鹸や膣洗浄器もご紹介。
【要注意】生臭いオリモノが気になる女子におすすめの秘密の対策法
生臭いおりものの原因や細菌性膣炎の症状・膣の自浄作用を高める方法について解説しています。膣内環境を整える膣内洗浄器のメリットも詳しくご紹介。
【何故】パンツの黄ばみやシミの原因は?彼に知られる前に対策を!
パンツの黄ばみや下着の臭いの原因はすそわきが!?黄ばみを解消するための対策方法やオススメのデオドラント対策を徹底紹介しちゃいます!
【簡単】彼にクンニしてもらうための下の毛の処理方法とケアグッズ
クンニしてもらうには下の毛の処理が大切!自宅で出来るアンダーヘアの処理方法とIラインの臭いケア、陰毛の臭い対策におすすめの消臭クリームをご紹介。
【衝撃】柿渋効果で臭わない女になる!マン臭を消す魔法のグッズとは
アソコが臭いあなたはマン臭女かも!?デリケートゾーンの臭いには「柿渋」が効果的。柿渋配合の臭い対策グッズで陰部の臭いを解消しちゃいましょう!
【恐怖】アポクリン腺除去は危険?すそわきがの臭いを消す裏技とは?
アポクリン汗腺切除によるデメリットについて知っていますか?すそわきがの手術の欠点と臭いを消す消臭グッズをご紹介。
【脱臭】クンニされない原因?陰毛の臭い対策におすすめの消臭グッズ
陰毛の臭いがクンニされない原因かも!?アンダーヘアが臭う原因を徹底解説!デリケートゾーンの臭い対策におすすめの消臭グッズや自宅で出来る臭いケアをご紹介。
【悪臭】生理前のイヤな体臭を撃退!周りにバレない臭いケアと対策法
生理前の体臭やおりものの臭いの原因やおすすめのデオドラント対策の方法、消臭効果の高いアソコの臭いケアクリームについて徹底解説しています。
【必需品】彼氏とのお泊りデートで恥をかかない為に!安心の臭いケア
彼氏とのお泊りデートに絶対欠かせない準備や持物を徹底解説!忘れがちなデリケートゾーンの臭いケアやおすすめのデオドラントグッズもご紹介。
【再発防止】脱カンジダ!膣内環境を整えるには乳酸菌がおすすめ
再発しやすいカンジダの対策方法や乳酸菌治療のメリット、膣の自浄作用を高めるおすすめの膣洗浄器について詳しく紹介しています。
【必須】初エッチのタイミングで準備すべきことは?万全の臭い対策
初エッチの準備って一体何をすればいいの?当日までにやっておきたいこと・エッチの心構えを徹底解説!忘れがちなデリケートゾーンの臭いケアや対策アイテムもご紹介。
【チーズ臭】ちゃんと洗ってる?女性のまんこが臭いのは恥垢が原因!
恥垢が溜まると陰部がチーズ臭くなる!?陰部の臭いの原因や恥垢対策のためのおすすめアイテム、デリケートゾーンの洗い方を徹底解説しています。
【サッパリ】汚れを一掃!おりものの臭い対策なら膣内洗浄がベスト!
あそこが臭うのはおりものが原因?おりものの臭い対策の方法を徹底解説!膣内環境を整える膣洗浄器で気になる悪臭を解消しちゃいましょう!
【完治】繰り返す細菌性膣炎を治すためのおすすめの予防方法とは?
何度も細菌性膣炎になる原因を徹底解説!自分で出来る予防法や対策方法、膣の自浄作用を高めてくれるおすすめの膣洗浄アイテムも紹介しています。
【不快】もしかして性病?おりものが多い意外な原因と対策方法とは?
おりものが多い原因やホルモンの働き、性病の見分け方について解説しています。おすすめのおりものの臭いの対策グッズもご紹介。
【快感】ハマると病みつき!彼氏に気持ちいいくんにをしてもらう方法
彼氏にクンニしてもらうための方法と男性がクンニをしない意外な理由を徹底解説!アソコの臭い対策グッズを使えばクンニされる女になれますよ!
【不安】私って臭う?あそこの臭い対策方法と便利な臭いケアグッズ
あそこの臭い対策に効果的な消臭グッズを紹介しています。臭いの原因別にお手入れグッズを使うことで簡単にあそこの臭いを解消できますよ。
【裏技】クンニが苦手な彼氏に使える食べられるローションとは?
クンニが苦手な男性の意外な理由とは!?魔法のラブグッズ「食べられるローション」を使えば誰でもクンニしてもらえる女に大変身!